栃木プロジェクトプロ


株式会社栃木プロジェクトプロ

栃プロ社長ブログ
メルマガ「栃プロ情報マガジン」は こちらから申し込みいただけます!

栃プロスタッフ

senmu02
せんむ〜


ゆずママ


だいちゃん



ふーみん


ゆず公

ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)!

本日2月22日は猫の日。知っていましたか?昭和62年に制定されたとか。
今朝の朝礼のとき、担当のめぐちゃんの読んだ「職場の教養」の下段に載っておりました猫
しかも今年は平成22年!ニャンニャンが5つ付くのです楽しい
これは猫好きにはたまらない日かもしれません。
このブログも2:22か22:22にアップしてあったら完璧でしたしょんぼり

我が家も東京の娘の“ワケありナムル”を預って早や半年モゴモゴ
すっかり「猫のいる生活」になじんでしまいましたイヒヒ
世間一般に、人は猫派、犬派に分かれるらしく、従順で飼い主にいつも同じ愛情をそそいでくれる犬が好きな人にとって、勝手気ままでプライドが高く、ジコチューな猫は苦手なようです。
一人っ子で育った私は子供のときから猫のいる生活だったせいか、そのわがままぶりが可愛いと感じてしまいますラブ

というわけで・・・
「わがままナムル」の至福のお昼寝タイムzzzzzzzzz


カメラを用意する間に少しは閉じたものの、女の子なのにいつも大マタ開き。
なんとも無防備・・びっくり
避妊手術の傷跡も豹柄の毛に覆われ、今ではすっかり跡形もなく完治。
今日も東京インテリアで購入した高〜いソファでツメを研ぎ、通販で買ったフワフワのクッションを毛だらけにしてひなたぼっこ汗

それでも半年も生活を共にしていると、猫アレルギーのご主人にも愛されてしまう(イヒヒ)ナムルですチョキ
何かと生き難い社会情勢の中、動物たちのかけひきや下心のない可愛らしい表情やしぐさで私たち人間は癒されているのかもしれません。
都会では「猫カフェ」なるものも大繁盛とか。行ってみたいものです猫

我が家でも3人の子供たちが巣立ち、ぽっかり空いてしまった心の穴をうめてくれたのも、寂しい年寄り3人の味気ない日々の生活にも、人間の数よりも多い動物たちが心の拠り所となっています。
さぁ、今日も帰って3匹のお散歩に出かけようグッド