栃木プロジェクトプロ


株式会社栃木プロジェクトプロ

栃プロ社長ブログ
メルマガ「栃プロ情報マガジン」は こちらから申し込みいただけます!

栃プロスタッフ

senmu02
せんむ〜


ゆずママ


だいちゃん



ふーみん


ゆず公

牧場心得

 台風一過

やっとすっきりと晴れて、気持ちのいい朝です。

おはようございます。hanaでございます。

いやぁ。涼しいです。気持ちいいです。気分爽快です。

すぐにまた、うだるような暑さが戻ってくるのでしょうけれど、
今日みたいな朝はうれしいですね。

さて、そろそろ夏休み。
みなさんお休みはどう過ごす予定ですか

ご家族で、南ヶ丘牧場や、千本松牧場、動物王国、マザー牧場(?)
など行かれる方もいらっしゃるかと思います。

そこでhanaの牧場ワンポイントアドバイス〜

牧場心得その1

着替えを用意していきましょう

なぜなら・・・・

ヒツジ、ウシ、キリン などのウシ目に属する動物たちには
複数の胃があります。

噛んでは食べ、戻しては噛み、またごっくん。
繰り返し繰り返し行うわけです。
ずっとモグモグモグモグしてるわけです。
そうするとですねぇ。。。。

おじぃちゃんお口くさ〜い(byポリデント)

のごとく(CMが古くてすいません)

唾液が、くさ〜〜〜〜〜〜〜く なるんです。
それはそれはくさい。洋服についたら最後、一日どよーんと
落ち込んでしまいます。

なので、動物たちに餌をあげたい、そこのあなた!!
着替えを忘れずに。
特に子どもなんか、その唾液をお洋服でゴシゴシ
しちゃいますから!お気をつけて〜。

そして、
心得その2

コイツに注意せよ

次に、要注意人物(動物)を教えます。

この方です。↓

やぎです。

お手紙は読まずに食べちゃいます。

あごのヒゲがトレードマークです。

毎日お手入れしています。

童謡界では大人気。

メェーと一鳴きすれば、みんな振り返るぜぃ







そう、ヤギです。
こんな愛らしい顔なんですが、実はけっこう凶暴。

餌をもらえない、フラストレーションを、体当たりという特技で
あらわします。

奥義は、突進。

ちなみに、うちの息子は、千本松牧場のヤギに、
1メートル以上、吹っ飛ばされました

周りの方もびっくりの、見事な飛び方でしたよ。


これから牧場に行かれる方は、この2点。注意してくださいね〜。


さて、私はどこへ出かけようかなー。楽しみ楽しみ。







習い事。

 
愛猫ナムルが、今日もバレエの“3番ポジション”でストーブにあたっている。



そのキュートな足元を見ていたら、遠い昔、娘がバレエを習いたいと言い出したことを思い出した。

あれは今から13年前、娘が小学校5年生の時のこと。

ある日急にバレエを習いたいと、いつもの気まぐれが始まった。

もともと、親からして持ち合わせていない「根性」というDNA。
やりたいというからやらせてみても、3日と続かないものばかり・・
そろばん、そして空手・・・
ピアノはしぶしぶ9年か・・・

さて、今回はどうしたものかと思いながらも
バレエなんてお嬢様みたいでステキかも!
というミーハーな親の、安易な考えでOKしてしまった。
習いに来ていた子も、大半が華奢で、かわいくて、まさにお嬢様。
ちょっぴりセレブな気分で、せっせと送り迎えをしたものだ。

実際バレエは高校生まで続け、発表会も2回ほど出演できた。
大学受験が近づいて、自然退会となってしまったバレエ。

習い始めた本当の理由が、そのころ巷ではやっていたバラエティ番組の「ノリタケバレエ団」へのあこがれという、極めて不純な理由であったことを、未だに先生には明かしていない

子供に習い事をさせる時、親バカな一般庶民の私たちは、妙に期待をしてしまう。

ピアノを始めるといえば
もしかしてこの子はピアニストになるのかも・・

絵を習えば
やっぱり画家になれるのかも・・

バレエを習えば
きっとバレリーナに・・・

そんな才能を持ち合わせているのが、ほんの一握りという現実は、大方授業料をしっかり支払ったあとで気付くもので、DNAという現実に気付くのはもっと後になる。

しかし、中にはその才能を開花させ、立派に夢を実現する子供たちがいることも事実である。
やはり親とは、子供たちの可能性を見つけてあげる義務もあるのか・・・

などと、思い出に浸りながら子育ての反省などをしていると

んっ??
ナムルの後ろに、これまた猫足・・・



アンティークで優雅な雰囲気と、猫好きにはたまらない曲線。
家を建て替えた時、どうしても欲しくてローンを組んだ猫足のピアノ。



小学生のとき、お嬢様気分で始めたピアノ。
3年で挫折。
その後、老化防止のために再びヤマハに通い、またまた挫折。
 
今では毎年の調律以外、蓋も開けてもらえない巨大なインテリアとなってリビングに居座っている。


やはりDNAは侮れない


那須サファリパーク

先日、那須サファリパークに行ってきました。
かなり近くの距離で動物たちを見学できます!
見るこんな感じです
那須サファリパーク トラ
那須サファリパーク ライオン
那須サファリパーク シカ
直接、動物にエサもあげられます。
那須サファリパーク キリン
各エリアごとにハイテクのGPSナレーションの解説付きですので楽しめます。
(〜ですが夢中で撮影していたもので解説を聞き逃してしまいました)


☆玄関先のお姫様☆

今朝、会社の玄関先の掃除をしていた時のこと。。。

ふとバラの花を見ると、なんとそこにはお姫様がいらっしゃいましたハートハートハート

どうやらお姫様は、まだおやすみ中なのか、それとも王子様を待っているのか全く動きませんポッZZZ







バラのお城の居心地が良いのでしょうか。。。ポッおはな

早く王子様が迎えに来てくれるといいですねハート
白馬では大きいので、カブトムシに乗って迎えにきてくれるかな。。。
それまでバラのお城で、ゆっくり休んで行ってくださいねおはな星





これなんだ!2


春ですおはな

卵ですびっくり




これ、なんの卵か分かりますか?
カエルではありません。



うちのシロマティとクロマティです。

ウーパールーパーです。

春といえば産卵の季節ということで、うちのウーパー、オス×オスのはずが、、、、
オス×メスだったんですかねえ。。。。
卵が。。。。。しかも、何百と産みました。冷や汗

でも今は生き残っている(と思われる)のはこれだけです。
といってもけっこういます。

この卵のなかからきちんと孵化するまでにはなかなか時間がかかるんですね。
ワタクシたまに「ヒィィィ〜」とか言いながら水を交換したりしています。

ウーパーを欲しい方、ただいま予約受付中です!




ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)!

本日2月22日は猫の日。知っていましたか?昭和62年に制定されたとか。
今朝の朝礼のとき、担当のめぐちゃんの読んだ「職場の教養」の下段に載っておりました猫
しかも今年は平成22年!ニャンニャンが5つ付くのです楽しい
これは猫好きにはたまらない日かもしれません。
このブログも2:22か22:22にアップしてあったら完璧でしたしょんぼり

我が家も東京の娘の“ワケありナムル”を預って早や半年モゴモゴ
すっかり「猫のいる生活」になじんでしまいましたイヒヒ
世間一般に、人は猫派、犬派に分かれるらしく、従順で飼い主にいつも同じ愛情をそそいでくれる犬が好きな人にとって、勝手気ままでプライドが高く、ジコチューな猫は苦手なようです。
一人っ子で育った私は子供のときから猫のいる生活だったせいか、そのわがままぶりが可愛いと感じてしまいますラブ

というわけで・・・
「わがままナムル」の至福のお昼寝タイムzzzzzzzzz


カメラを用意する間に少しは閉じたものの、女の子なのにいつも大マタ開き。
なんとも無防備・・びっくり
避妊手術の傷跡も豹柄の毛に覆われ、今ではすっかり跡形もなく完治。
今日も東京インテリアで購入した高〜いソファでツメを研ぎ、通販で買ったフワフワのクッションを毛だらけにしてひなたぼっこ汗

それでも半年も生活を共にしていると、猫アレルギーのご主人にも愛されてしまう(イヒヒ)ナムルですチョキ
何かと生き難い社会情勢の中、動物たちのかけひきや下心のない可愛らしい表情やしぐさで私たち人間は癒されているのかもしれません。
都会では「猫カフェ」なるものも大繁盛とか。行ってみたいものです猫

我が家でも3人の子供たちが巣立ち、ぽっかり空いてしまった心の穴をうめてくれたのも、寂しい年寄り3人の味気ない日々の生活にも、人間の数よりも多い動物たちが心の拠り所となっています。
さぁ、今日も帰って3匹のお散歩に出かけようグッド

誰の足?

かわいい足
やや曇り空の中、今年も恒例の“那須野巻狩まつり”が行われました。
会場内を撮影していると・・・
なんともかわいい“あんよ”を発見見る
さあラブラブ   誰の足でしょうか・・?
短い足の先になんともキュートなV字型のひづめ(?)
この足はもしかして・・今人気のラブ



そうです。この子でしたグッド
あるぱかちゃん
那須どうぶつ王国のアルパカちゃんでした。
もっふもふの体毛と小さくまとまっている不思議な口元に
とっても癒されます。
巻狩まつりには毎年参加の人気ものです。

土曜日は撮影会でした

裏の畑からクマが・・・撃沈


塀を乗り越えやってきた!冷や汗


うさちゃんを狙ってます!びっくり


次の作戦を練るくまさんを・・・


背後からパンダがケリ入れ。闘いか!?工具


回転競争でしょうか・・・?!?


クマさんが勝った模様です。グッド


あ〜〜つかれたべ〜〜〜ってことで、撤収〜〜拍手

カイロ

そんなわけで、寒い中働く栃プロスタッフ・・・
ん、みんな太った???



あっ!

ここにも!

あそこにも!

どこにでも!


じゃじゃじゃ〜〜〜ん


下でゆずママが書いているように、今日はわんことパパママのお見合い日なのです。

か〜わい〜い!
一生でも見ていられます!
が、しかしお仕事お仕事・・・(後ろ髪ひかれます)

ゆずママはどの子のママになったのかな〜?


↑注:ツキノワグマではありません。

雨上がりのお散歩。



夕べの雨もすっかり上がり、今日はおだやかな小春日和・・
澄んだ空気の中、ゆずとお散歩に来ました。
今日、我が家にはゆずのお友達が来る予定拍手

そうです。大橋家の八つ子・・八分の一が来るのです!
どの子にしようかな〜
みんな可愛くて迷ってしまいます。
ばあちゃんも朝からワクワク・・

心配なのは・・
ゆずが仲良くできるかどうか・・たらーっ
ポチ亡き後、みんなの愛情を独り占めしていたゆず。
しかもゴールデンのくせに凶暴なヤツ!
果たして弟分を可愛がれるほどの包容力があるでしょうか???
小さな小さな子犬は、
ゆずの片手ほど・・・
しっかりしシツケないと!!  ゆずを・・犬

| 1/3PAGES | >>